宮内駅

みやうち
山形鉄道 フラワー長井線
山形県南陽市

宮内駅
駅舎正面 平成17年11月21日撮影
南陽市宮内地区の市街地にある駅。宮内の町は宮内熊野大社の門前町として古くから栄えてきたところで、昭和42年の町村合併で南陽市が成立するまでは、東置賜郡宮内町という独立した自治体でした。そのため、南陽市には現在でも赤湯地区と宮内地区の2つの中心部が存在し、市役所も両地区の中間地点に置かれています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正2年に「宮内町(みやうちまち)」駅として開業。昭和63年にJR東日本から山形鉄道に移管され、同時に現在の駅名に改称。現在の駅舎は昭和11年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 宮内駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
宮内駅
ホーム側から見た駅舎 平成17年11月21日撮影