松島駅 まつしま
国鉄 東北本線
宮城県宮城郡松島町

松島駅(国鉄・初代駅)
旧駅舎正面 平成11年3月30日撮影
現在の東北本線は、岩切〜品井沼間を塩釜経由で結んでいますが、開業当時は利府を経由していました。
利府〜品井沼間の旧線は昭和37年に廃止されましたが、その廃止された区間にあったのが初代の松島駅です。
ただし、風光明媚な松島のイメージとは程遠く、町の中心からはかなり離れた山間部に位置していました。

路線廃止後、旧駅舎は松島町健康館として利用されています。
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は明治23年に開業し、昭和37年に路線変更のため廃止。
旧駅舎の建築時期は不明だが、建築様式から昭和初期頃のものではないかと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 松島駅(国鉄・初代駅)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.