石巻駅 いしのまき
JR東日本 石巻線
宮城県石巻市

石巻駅
駅舎正面 平成21年3月8日撮影
石巻市の玄関駅で、駅前には市街地が広がっています。
仙石線が宮城電気鉄道という私鉄として開業した経緯から、先に開業した石巻線の駅とは別の独立したホームと駅舎があり、乗り換えには一旦改札を出て駅前広場を歩かなければならないという珍しい駅でしたが、平成2年に元の石巻線駅舎を拡張した上で駅や駅舎が統合され、不便が解消されました。

平成元年の訪問時には、静かで落ち着いた印象の石巻線駅舎とは対照的に、仙石線駅舎は利用客で溢れかえっており、狭くて雑多な印象を受けました。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅が開業した大正元年当時からの駅舎と思われるが、大幅に増築・改装されている。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 石巻駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
石巻駅
旧来の駅舎部分 平成21年3月8日撮影

石巻駅
平成10年当時の駅舎 平成10年8月26日撮影