芦ノ牧温泉駅 あしのまきおんせん
会津鉄道 会津線
福島県会津若松市

芦ノ牧温泉駅
駅舎正面 平成18年10月4日撮影
会津若松市の郊外にある駅。南方3キロほどの場所に芦ノ牧温泉の温泉街が広がっています。かつては集落名の上三寄を駅名としていましたが、昭和62年7月にJR会津線が会津鉄道に移管された際に現在の駅名に改称されています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は昭和2年に「上三寄」駅として開業し、昭和62年の会津鉄道転換時に現在の駅名に改称。駅舎は開業当時からのものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 東北のれとろ駅舎 >> 芦ノ牧温泉駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
芦ノ牧温泉駅
ホーム側から見た駅舎 平成18年10月4日撮影