天塩中川駅

てしおなかがわ
JR北海道 宗谷本線
北海道中川郡中川町

天塩中川駅
駅舎 H23(2011).6.15
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正11年に「誉平(ぽんぴら)」駅として開業し、昭和26年に
現在の駅名に改称。現在の駅舎は昭和28年に建てられたものだが、
平成27年に大幅に改修。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 天塩中川駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
中川郡中川町の玄関駅。駅は無人化されていますが、特急列車が停車し、町の玄関駅としての面目を保っています。
また、駅舎に隣接して事務所棟が建っており、駅無人化後しばらくの間は、そちらで指定席券の取次などが行われていたようです。
天塩中川駅
駅舎内部 H23(2011).6.15
天塩中川駅
ホーム側から見た駅舎 H23(2011).6.15
天塩中川駅
駅舎に隣接する事務所棟 H23(2011).6.15