朱鞠内駅 しゅまりない
JR北海道 深名線
北海道雨竜郡幌加内町

朱鞠内駅
旧駅舎正面 平成5年8月6日撮影
冬の最低気温のニュースでよく名前を目にする、幌加内町朱鞠内地区にかつて存在していた駅。近くには朱鞠内湖がありますが、末期の列車本数は一日3本だったため、観光での鉄道利用は困難でした。また、深名線には列車の自動制御装置が導入されなかったため、行き違い設備があった当駅と幌加内駅には、最後まで運転取扱のための駅員が配置されていました。なお、鉄道が廃止された後は、旧駅舎は代替バスの待合所として使われていたようですが、現在は新しい待合所が設置されています。
【分類】 旧駅舎(現存せず)
【考察】 駅は昭和7年に開業し、平成7年に廃止。写真の旧駅舎は昭和39年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 朱鞠内駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
朱鞠内駅
旧駅構内 平成5年8月6日撮影

朱鞠内駅
旧駅跡と代替バス待合所 平成23年6月15日撮影