清水沢駅

しみずさわ
JR北海道 石勝線
北海道夕張市

清水沢駅
旧駅舎 H29(2017).4.11
【分類】 保存駅舎(現存)
【考察】 駅は明治30年に開業し、平成31年に廃止。
写真の旧駅舎は昭和31年に建てられたもの。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 清水沢駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
夕張市にかつて存在していた駅。駅前は市街地で商店が多く、昭和62年までは三菱石炭鉱業大夕張鉄道線が接続し、昭和末期頃までは旅客、貨物ともに大いに賑わっていた駅でした。
また、多くの貨物側線、行き違い設備、跨線橋や、北海道のローカル線では珍しい自動券売機までもが設置されていましたが、晩年にはそれらはすべて撤去され、駅は無人化。平成31年の石勝線新夕張−夕張駅間部分間廃止とともに駅としての役割を終えました。
清水沢駅
旧駅舎内部 H29(2017).4.11
清水沢駅
ホーム側から見た旧駅舎 H29(2017).4.11
清水沢駅
旧駅舎 H13(2001).9.2
清水沢駅
ホーム側から見た旧駅舎 H13(2001).9.2