新二岐駅 しんふたまた
夕張鉄道
北海道夕張郡栗山町

新二股駅
旧駅舎正面 平成29年4月13日撮影
夕張郡栗山町の山間部にかつて存在していた駅。角田炭鉱専用鉄道の分岐駅として機能していた時期もあり、夕張鉄道の最盛期を思わせるお洒落な駅舎が現在も残されています。
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 駅は大正15年に開業。昭和46年に旅客営業廃止後、昭和50年に路線廃止。旧駅舎は駅開業当時に建てられたものとする説もあるが、おそらく昭和20年代後半に建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 新二岐駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.

新二岐駅
ホーム側から見た旧駅舎 平成29年4月13日撮影