長万部駅

おしゃまんべ
JR北海道 函館本線
北海道山越郡長万部町

長万部駅
駅舎 H23(2011).6.16
【分類】 現役駅舎
【考察】 明治36年開業。
現在の駅舎の建築時期は不明だが、昭和3年に駅舎一部改築。※1
└昭和62年に大幅に改装され、現在の形状になったものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 長万部駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
山越郡長万部町の玄関駅。室蘭本線が分岐する列車運転上の主要駅で、駅の構内も広々としています。
また、駅舎は大幅に改装され、平成17年の訪問時にはスーパーマーケットが入居していましたが、後に閉店。令和4年の訪問時には同じ場所に観光案内所が入居していました。
長万部駅
駅舎 R4(2022).6.16
長万部駅
駅舎内部 R4(2022).6.16
長万部駅
改札内の通路から見た改札口 R4(2022).6.16
長万部駅
ホーム側から見た駅舎 R4(2022).6.16
長万部駅
駅舎 H17(2005).5.21
【切符】
長万部駅 きっぷ
長万部駅 きっぷ長万部駅 きっぷ
【脚注】
※1.『日本の駅』 鉄道ジャーナル社 1972,p.60(改装前の写真あり)