仁山駅 にやま
JR北海道 函館本線
北海道亀田郡七飯町

仁山駅
駅舎正面 平成23年6月16日撮影
亀田郡七飯町にある駅。山の中腹に位置し、眼下に函館平野を一望することができます。
スイッチバック配線を持つ信号場として開設され、かつては臨時駅扱いで切符の販売も行われていたという珍しい存在の駅ですが、無人化された今でもその当時の木造駅舎が残っています。
【分類】 現役駅舎
【考察】 昭和11年に信号場として設置され、昭和18年に仮乗降場に昇格。JR発足時の昭和62年に正式な駅となる。建物財産標には「S19年9月」とあり、現在の駅舎は仮乗降場への昇格後に建てられたものか。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 仁山駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
仁山駅
ホーム側から見た駅舎 平成23年6月16日撮影