北浜駅 きたはま
JR北海道 釧網本線
北海道網走市

北浜駅
駅舎正面 平成13年9月5日撮影
オホーツク海と涛沸湖に挟まれた小さな集落にある駅。駅のすぐ裏手にオホーツク海が広がり、冬には流氷も見られます。なお、旧駅事務室部分は喫茶店として利用されていますが、小柄な木造駅舎や駅のロケーションも含めて駅そのものが観光地となっており、多くの観光客が訪れます。
【分類】 現役駅舎
【考察】 駅は大正13年に開業。現在の駅舎の建築時期は不明だが、昭和42年に駅舎改築の記録があり、以前からの駅舎を大幅に改装・縮小したことを示しているものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 北浜駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
北浜駅
ホーム側から見た駅舎 平成13年9月5日撮影

北浜駅
平成9年当時の駅舎 平成9年8月6日撮影