北豊津駅
(現・北豊津信号場)

きたとよつ
JR北海道 函館本線
北海道山越郡長万部町

北豊津駅(現・北豊津信号場)
旧駅舎 H17(2005).5.21
【分類】 旧駅舎(現存)
【考察】 昭和19年に信号場として設置。後に旅客取扱を開始し、昭和62年に駅に昇格。平成28年に廃止され再度信号場化。
平成3年に駅舎縮小。※1
れとろ駅舎HOME >> 北海道のれとろ駅舎 >> 北豊津駅(現・北豊津信号場)
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
山越郡長万部町の酪農地帯にかつて存在していた駅。信号場だった頃からの詰所と思われるの建物の中に、狭い待合室が設けられていました。
なお、駅の日常的な利用者が皆無となったため、駅としては平成29年に廃止され、現在は再び信号場となっています。
北豊津信号場(旧・北豊津駅)
信号場化後の旧駅舎 R4(2022).6.16
【脚注】
※1.『JR全線全駅 2001年版』 弘済出版社 2000,p.589