山部駅

やまべ
JR北海道 根室本線
北海道富良野市

山部駅
旧駅舎の一部と思われる建物 R2(2020).9.12
【分類】 旧駅舎の一部と思われる建物
【考察】 駅は明治33年に開業。昭和63年に旧来の駅舎の大部分を解体し、現在
の駅舎が建てられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> れとろ駅舎番外編 >> 山部駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
富良野市の南部にある駅。駅の周囲は昭和40年までは空知郡山部町の中心部だったところで、駅前には公共施設や住宅などが建ち並んでいます。

北海道ではJRの発足後まもなく多くの駅舎が改築され、当駅も同時期に駅舎を改築。駅舎に隣接してタクシーの営業所の建物が建っていますが、位置や形状からこの建物は旧駅舎の一部を転用したものではないかと思われます。
山部駅
旧駅舎の一部と思われる建物 H23(2011).6.14
山部駅
現在の駅舎 H23(2011).6.14