天塩弥生駅

てしおやよい
JR北海道 深名線
北海道名寄市

天塩弥生駅
車窓から見た旧駅舎 H7(1995).3.15
【分類】 車窓から見た旧駅舎
【考察】 昭和16年に「初茶志内」駅として開業し、昭和26年に現在の駅名に
改称。写真の旧駅舎は駅開業当時からのものと思われるが、昭和57年
の駅無人化後に大幅に縮小され、平成7年の廃止後に解体。
れとろ駅舎HOME >> れとろ駅舎番外編 >> 天塩弥生駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
旧駅舎の写真は、列車の車窓から撮影したものです。
廃止を間近に控えた深名線の列車は2両編成が満員の状態でしたが、乗客のほとんどは鉄道ファンで、当駅では地元の利用客が2、3人降りた程度でした。