多度志駅

たどし
JR北海道 深名線
北海道深川市

多度志駅
車窓から見た旧駅舎 H5(1993).8.6
【分類】 車窓から見た旧駅舎
【考察】 駅は大正13年に開業。写真の旧駅舎の建築時期は不明だが、
昭和29年に駅舎改築の記録あり。平成7年の廃止後に駅舎解体。
れとろ駅舎HOME >> れとろ駅舎番外編 >> 多度志駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
旧駅舎の写真は、列車の車窓から撮影したものです。
深川市多度志地区は、昭和45年までは雨竜郡多度志町という独立した自治体だったところで、駅舎もかつての町の玄関口を思わせる立派なものでしたが、乗っていた列車に乗り降りする利用客はほとんどいませんでした。