佐呂間駅

さろま
国鉄 湧網線
北海道常呂郡佐呂間町

佐呂間駅
車窓から見た旧駅舎 H18(2006).4.18
【分類】 旧駅舎を改装したと思われる建物
【考察】 昭和11年に「中佐呂間」駅として開業。昭和28年に「佐呂間」駅に
改称。昭和62年に廃止。旧駅舎は駅開業時からのものと思われるが、
昭和63年に廃止後若干移設の上、改装を施したとのこと。
れとろ駅舎HOME >> れとろ駅舎番外編 >> 佐呂間駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
常呂郡佐呂間町の中心部にかつて存在していた駅。国鉄湧網線の廃止とともに駅としての役割を終えましたが、佐呂間町の公式ウェブサイトによると、駅跡地は佐呂間町交通公園として整備。旧駅舎は「移設」した上で鉄道記念館として使用しているとのことです。
確かに現役当時の駅舎の写真と比較してみると全体的な形状はよく似ているのですが、あまりに改装の手が入りすぎていてレプリカのようになっており、道内各地に点在する他の保存駅舎から感じられるような現役時代の面影はありません。