堀江駅

ほりえ
JR四国 予讃線
愛媛県松山市

堀江駅
ホーム側から見た、旧駅舎の一部と思われる建物 H31(2019).4.28
【分類】 旧駅舎の一部と思われる建物
【考察】 駅は昭和2年に開業。昭和46年の駅無人化後に旧来の駅舎の大部分を
解体し、現在の貨車駅舎が設けられたものと思われる。
れとろ駅舎HOME >> れとろ駅舎番外編 >> 堀江駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
松山市の北部にある駅。昭和57年までは呉線の仁方駅とを結ぶ鉄道連絡船・仁堀航路の接続駅でしたが、昭和40年代にはすでに駅は無人化されていました。
駅舎は国鉄末期の駅舎改築によく見られる貨車改造のものとなっていますが、隣接して木造の建物が残されており、その位置や形状から旧駅舎の一部ではないかと思われます。
堀江駅
駅遠景 H31(2019).4.28
堀江駅
旧駅舎の一部と思われる建物 H17(2005).7.3
堀江駅
貨車改造駅舎 H17(2005).7.3
【切符】
堀江駅 きっぷ堀江駅 きっぷ