船尾駅

ふなお
JR九州 後藤寺線
福岡県田川市

船尾駅
車窓から見た旧駅舎 H6(1994).1.6
【分類】 車窓から見た旧駅舎
【考察】 大正11年に貨物駅として開業し、大正15年に旅客営業開始。
写真の旧駅舎は昭和26年に建てられたもので、平成17年に解体。
れとろ駅舎HOME >> れとろ駅舎番外編 >> 船尾駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
旧駅舎の写真は、列車の車窓から撮影したものです。
旧駅舎は2階建てで、1階が駅前広場、2階がホームに面していました。なお、駅舎の解体後は、元の駅前広場から坂を登った場所にホームへの入り口が設けられています。
船尾駅
現在の駅入口 H27(2015).5.24